アトレティコ・マドリードが、初のラ・リーガクラブとしてブロックチェーンプラットフォーム「Socios.com」に参画 アトレティコ・マドリードのファントークンも発行予定

Vitolo, Koke, & Antonio Adán

マドリード・2019年9月6日:スポーツとエンターテイメント業界をリードするブロックチェーン企業「Chiliz(Binance: $CHZ)」は、本日サッカーの強豪アトレティコ・マドリードとの新たなパートナーシップを発表しました。スペインのサッカーリーグ「ラ・リーガ」の強豪である同クラブは、2019年UEFA係数クラブランキングで4位の成績を収めており、同リーグでSocios.com(ファンエンゲージメントと報酬に焦点を合わせたブロックチェーンプラットフォーム)に加盟される初のクラブとなります。Socios.comには、アトレティコ・マドリードの他にユベントス、パリ・サンジェルマン、ASローマ、ウェストハムといった著名なクラブが名を連ね、各クラブからファントークンの発行が予定されています。

Socios.comは、スポーツとエンターテイメントのファン層に向けた新たなブロックチェーンベースのアプリです。Socios.comは、アトレティコ・マドリードの正式ファントークンパートナーとして、アトレティコ・マドリードファントークンを活用し、同クラブと世界中で数百万人を超えるファンベースの距離を縮めていきます。これにより、同クラブのファン達はクラブが主催する投票への参加や、参加に応じて与えられる報酬を受け取る権利を獲得することが可能になります。アプリを通したクラブチームとの関わりの幅が大きくなればなるほど、受け取れる報酬が増えたり、一生に一回の経験となるであろうイベントへの参加権を獲得できたり、限定グッズ、限定試合、限定リーダーボードへのアクセスを獲得することができます。同クラブのファントークン保有者は、特別な体験や、プロモーション、抽選や投票に参加できる権利をプラットフォーム上で与えられます。

革新的なブロックチェーン技術を活用することにより、世界中に存在するファンは今までにない形でクラブに関わることが可能となり、アトレティコ・マドリードは国内のファンだけではなく、彼らが有する世界規模のファンベースを更なるスケールへと昇華し、彼らとファンとの距離をより近づけることが可能となります。今年中には、様々なファン参加型の投票が開催される予定です。

アトレティコ・マドリードファントークンは、Socios.comのネイティブトークンである$CHZ(ブロックチェーン・プラットフォームや、製品およびメインストリームユーザーのためのデジタル通貨)との取引が可能となります。ファンは、事前に仮想通貨取引所もしくはアプリ上で直接$CHZの購入を行い、ファン・トークン・オファーリング(もしくはFTO)を通してファントークンの購入を行います。

アトレティコ・マドリードのファントークンの価格は2ユーロに設定され、19/20シーズンに向けて2019年秋にSocios.com上にて限定販売が行われる予定です。ファントークンは、アプリに内蔵されている拡張現実ユーザー位置情報機能を用いたToken Hunt(トークン・ハント)を使って無料で獲得することも可能となります。

Alexandre Dreyfus, CEO & Founder, Socios.com and Clemente Villaverde, Club Director, Atlético de Madrid

アトレティコ・マドリード ボードメンバー Clemente Villaverde氏

「他のヨーロッパの素晴らしいクラブチームが既に使用しているこのプラットフォームに参加するということにより、アトレティコ・マドリードは世界中のファンと革新的な方法で深い関わりを持つことができるということを意味します。私たちは常に技術的革新を求めています。そして、そんな私たちのクラブチームがSocios.comコミュニティーに参加することを非常にポジティブに捉えています。」

Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfus

「アトレティコ・マドリードがサッカー界の巨人であることは周知の事実ですが、彼らは同時に非常にクリエイティブであり、技術革新、そしてファンとの関わりに対してとても前向きな姿勢を持ったクラブチームです。私たちは彼らのそういった部分に惹かれ、今回パートナーシップを締結することとなりました。すでにスペイン国内では熱狂的なファンベースを獲得しているアトレティコ・マドリードですが、Socios.com、そして革新的なブロックチェーン技術を通して、世界中のファンとの交流を深め、報酬を与えることができるようになります。このような規模のクラブチームを迎え入れることによって、私たちは見込みのあるユーザーベースを、数十億人規模のスポーツファンが集まるものへと成長させることができるでしょう。そして、彼らもいずれ仮想通貨ユーザーとなるのです。」

-ENDS-

           

更に詳しく知りたい方はこちら:

 

Socios.com

Emma Diskin

emma@chiliz.com

詳細については、こちらのリンクをご覧ください。www.socios.com

 

編集者の方へ:

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2000年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。