SOCIOS.COM、ジオロケーションベースのゲーム、TOKEN HUNTを発表

Socios.com Summer Tour中に、フットボールのファンが拡張現実を使用して 何百万ものフリートークン狩りを実行   2019年5月27日、マルタ:世界初の「ファン影響」アプリ、Socios.comが本日、新機能―ジオロケーションベースの拡張現実(AR)―を発表しました。 Token Huntを使用すると、スマートフォンを使用して世界中のどこからでもすべてのパートナーフットボールクラブからファントークン―アプリ内のデジタル通貨Chiliz ($CHZ)も同様に―を無料で集めることができます。 写真 写真脚注: 左から右へ、ユベントスの選手: Federico Bernardeschi, Daniele Rugani, Blaise Matuidi & Miralem Pjanić がJuventus ファントークン狩りをしている様子   サッカーファンにとって初のプラットフォームであるSocios.comは、世界的に認知されているサッカークラブと提携してファントークンを配布しています。ユベントス、パリ・サン=ジェルマン、ウェストハム・ユナイテッドとのパートナーシップが発表され、ヨーロッパの他のトップリーグのクラブがさらに参加する予定です。ファントークンを所有することで、専用のクラブコンテンツやクラブブランドのゲームにアクセスすることができ、また、クラブが委任した決定に投票することもできます。   Socios.comは、Socios.com Summer Tourの一環として2019年7月末にかけてToken Huntを発表します。これにより、ファンは公式発表に先立ってこのプラットフォームに慣れることができます。ファンは、9月に行われる最初のファントークンオファリングの前、そして10月に行われる最初のライブアンケートに投票する前に、一定期間無料でアプリ内デジタルウォレットをロードすることができます。   夏季期間中には、ファンが狩れる合計200万ドル*相当の$ CHZ、さらに数十万ものファントークンをファンが狩れるようになります。自宅のリビングルーム、オフィス、街中、そしてビーチでも、場所を問わず世界中どこからでも毎日ユーザーが狩りに参加できます。 スマホ画像   Token Huntは、バーチャルコンテンツ(この場合はクラブのファントークンの3Dアニメーション)を実際の場所や物の上に重ねることで機能します。GPSとデバイスの内蔵デジタルコンパスによって決定される物理的な位置に基づいて、ファンはスマートフォンのカメラを通してトークンを「捕まえる」ことができます。$CHZまたはファントークンを捕まえると、それがファンのアプリ内デジタルウォレットに追加されます。   Socios.comのCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、次のように述べています。「 Token Huntは、常にSocios.comアプリの重要な機能ですが、夏の間にファンが自分のデジタルウォレットを『パワーアップ』できるようにするために早めに立ち上げたいと思いました。そうすれば、秋に初めてのファントークンオファリングが行われるときに最良のポジションにいられるからです。ユーザーが収集するファントークンが多ければ多いほど、クラブの決定に与える影響力が大きくなります。$CHZをファンが集めれば集めるほど、最終的に購入できるファントークンが多くなり、景品や経験がさらに増加します。 ファントークンは世界中どこでも入手可能で、フットボールファンは自分の位置に関係なくクラブとつながることを可能にします。また、クラブとそのスポンサーにとっては、何千マイルも離れたファンと、同じ経験に同時に関わることができる素晴らしい機会です。」   Socios.comの最高戦略責任者であるMax Rabinovitch氏は、次のように述べています。 「私たちは、ファンパワーランキングを強化するためのプラットフォーム全体のアルゴリズムも開発しています。これらのパワーランキングは、Socios.comのクラブのトップファンとして公認されることに伴う、それを自慢する権利(およびVIP経験)を求めて、世界中および地域を超えて、ファンたちが互いに競い合えることを可能にします。 単にログインして投票することから、Token Huntなどのようなゲーム化された機能に参加することまで、すべてがファンのパワーランキングスコアに貢献します。これは、ファンを早い段階で取り入れて、まずファントークンを獲得し、競争力を獲得する絶好の機会です。」 スマホ画像   追加されるフットボールクラブとスポーツ業界は、年内にSocios.comに追加される予定です。そのすべてにToken Huntの機能が付きます。将来的には、この機能によって世界中の特別なファンイベントや特定の試合中にファンが無料のトークンを集めることができるようになります。 Daily Global […]
Read More
Share

CHILIZがBINANCE CHAINと戦略的パートナーシップを発表

Binance Chain、スポーツチームのトークン化を推進 2019年5月17日、マルタ:スポーツとエンターテインメントのプラットフォームのデジタル通貨であるChilizは、Binanceにより開発されたブロックチェーンソフトウェアシステムであるBinance Chainとの戦略的パートナーシップを発表しました。これは、JuventusやParis Saint-Germainなどの世界的なブランドや世帯名を暗号スペースに迎え入れる動きです。 Chilizは、トークン化されたファン影響のモバイルアプリであるSocios.comを初めとする、カジュアルで主流の消費者を対象としたブロックチェーン裏付けのプラットフォームおよび製品に動力を提供するデジタル通貨です。フットボール界の巨人、Paris Saint-GermainとJuventus、そして最近ではプレミアリーグクラブ、West Ham United FCとの最近のブロックチェーンおよびクリプトのパートナーシップの後、Chilizは主流ユーザーとブロックチェーン技術の隙間を埋める架け橋となることを目指しています。 ChilizとSocios.comのCEOであるAlex Dreyfus氏は次のように述べています。「 Binance Chainプロトコルの統合により、暗号分野で最大かつ最も活気のあるコミュニティの1つであるBinanceコミュニティの大きな流動性プールへのアクセスが増加します。Socios.comを通して、より主流なオーディエンス―アドレス可能な世界中の35億人のファン―にブロックチェーンを強調すると共に世界のブランドや世帯に暗号スペースにアクセスする機会を与えることを可能にするのです。」   BinanceのCEOまた創設者であるCZ(Changpeng Zhao氏)は次のように述べています。「スポーツは、ブロックチェーン技術の可能性と有用性について一般消費者を教育するのに最適な手段です。 BinanceとChilizがその責務を世界的にリードしていることを誇りに思います。」   Socios.comプラットフォームのネイティブ通貨$ CHZを使用する、消費者向けのトークン化されたファン影響のあるChilizのプロダクト、Socios.comでは、スポーツファンがクラブ関連の投票に参加し、クラブブランドのファントークンを購入するだけで特典を受けることが可能です。Binance Chainとの統合により、Chilizは消費者向けの主流製品にブロックチェーンを滑らかに組み込んで、即時支払い、プリペイドギフトカード、およびデジタルサービスのためのマイクロトランザクションなどのサービスを提供できるようになります。 Socios.comのパートナークラブのファントークンは、近日発表予定の他のヨーロッパ最大のフットボールリーグのチームと共に、今年の後半にリリースされる予定です。$CHZの統合に成功した後、これらのファントークンは最終的に、主要ブランドと連携する初のブロックチェーンであるBinance Chainにも発行される可能性があります。 「Binance Chainの使いやすさ、セキュリティ、そして驚くべき毎秒のブロックタイムスピードは、私たちが構築しているプラットフォームの成功と最終的には何億人ものスポーツファンオーディエンスにとって極めて重要です。」とDreyfus氏は付け加えました。 このパートナーシップを発表するために、Binanceは5月27日に韓国のソウルで、また5月28日にシンガポールで開かれるミートアップのためにChilizに参加します。 ChilizとBinanceの代表者たちは、Juventusのパートナーシップ責任者であるTomas AricóとJuventus LegendのDavid Trezeguetと共にファンエンゲージメントとフットボールでのブロックチェーン使用の重要性について討議します。コミュニティを魅了し、参加させるためのさらなる試合と景品は、間もなく発表される予定です。 2018年にChilizは、Binanceや他の基盤となる投資家からの投資を含め、プライベートプレイスメントで6500万ドル以上を調達しました。技術的統合に関するさらなる詳細、特にERC20トークンのBEP2への部分的な移行については、今後数週間で公開される予定です。 今後数カ月の間に何十もの主要なフットボールチームを参加させる目的で、Chilizは将来的に多くの異なるスポーツ分野から何百ものチームとクラブのためのファンエンゲージメントプラットフォームを提供するでしょう。Chilizは間もなくプラットフォームの他の機能を明らかにし、次のフットボールパートナーを確認し、そしてSocios.comのためのesportsチームとの最初のパートナーシップを発表します。   ChilizとSocios.comについて Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、BinanceやCeyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,500万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2006年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。Chilizはまた、CertiKの認定を受けています。今年の初めに、Chilizはトークン化された投票プラットフォームを運営する企業であるSocios EntertainmentOÜの2ライセンスを取得しました。これにより、Socios.comはSocios.comアプリでフィアットおよび暗号通貨取引サービスを提供できるようになります。つまり、ファンは第三者の取引所を介さずにChiliz($CHZ)を直接購入できます。$CHZはまた、承認され提携している暗号通貨取引所からも供給されるでしょう。   Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comはChilizトークン($CHZ)を使用しています。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。   テレグラムコミュニティ: https://t.me/chiliz_io ツイッター: twitter.com/chiliz& twitter.com/socios   Binance Chainについて Binanceとコミュニティによって開発されたブロックチェーンのソフトウェアシステムであるBinance Chainは、世界中の開発者と貢献者によるコミュニティ主導のプロジェクトです。 Binance DEXは、Binance Chainブロックチェーン上に開発された分散型取引所機能です。 […]
Read More
Share

JOSEPH MUSCAT首相により発足されたCHILIZブロックチェーンキャンパス

2019年5月13日、マルタ:マルタのトップフィンテックの中心地であるChiliz ブロックチェーンキャンパスは、本日、Joseph Muscat首相と金融サービス、デジタル経済・イノベーション担当大臣、Silvio Schembri氏によって正式に発足されました。 このキャンパスは、世界初の、スポーツファンのための、ファンによって影響されるプラットフォームであるSocios.comを支えるChilizのホームグラウンドです。今後数カ月のうちに、Juventus、Paris Saint-Germain、West Ham Unitedなどの世界的に有名なフットボールクラブのファントークンがローンチされます。モバイルアプリは、同名のデジタル通貨、もしくはその省略形の$ CHZを使用しています。 2,000平方メートルのキャンパスはまた、設備の整ったライブストリーミングスタジオを含む最先端のオフィススペースに、トップレベルの暗号通貨取引所およびサービスプロバイダを収容しています。 アジアのブロックチェーン組織にとってヨーロッパへの玄関口として機能するこのキャンパスは、ヨーロッパとアジアの大手ブロックチェーンアクセラレーターやハブとのパートナーシップも多数提供しているため、ユーザーは世界中のどこにいても施設を共有できます。 このキャンパスは、マルタのブロックチェーンコミュニティが成長するのを助け、メインストリームの採用を達成するために設計された共同スペースです。 Joseph Muscat首相は、Chilizは、このエコシステムが複数の分野にまたがるアイデアを生み出すことによってどれほど豊かになるかの好例であると述べました。それは、これらの無形の投資形態の主要な構成要素を形成するアイデア、および新しいアイデアを引き付け、奨励し、真に革新的なものとなるのです。首相は、親ビジネスであるということは、ビジネスが育成し、リスクを負い、質の高い仕事を生み出すのに適した環境を作り出すことを意味すると言っています。それが経済成長を持続させることができる唯一の方法であり、その結果、政府は支援を必要とするこれらの分野に取り組むことができます。「この政府が技術革新、アイデア、および無形資産への投資を奨励するだけでなく、まとめ役となり、この国の経済的また社会的成長を目の当たりにしている主な理由の1つです。」とJoseph Muscat首相は述べました。 デジタル経済・イノベーション金融サービス大臣であるSilvio Schembri氏は、Chiliz ブロックチェーンキャンパスが私たちのブロックチェーンポリシーと、マルタを「ブロックチェーン・アイランド」にするというビジョンを体現する具体的証拠であると述べました。Silvio Schembri氏は、2019年末までにさらに拡大することを視野に入れて、1年のうちにChilizが12人のチームメンバーから50人に成長し、20の国籍に及ぶことを認めました。 「私たちは、この国を拠点として選ぶ事業者たちに報いる完全な総合的エコシステムを提供したいと考えています。これを実現させるためには、すべての利害関係者が同じ綱を引っ張り続ける必要があります。銀行口座の開設に関して、特定の企業が直面している難題を私は認識しています。私は、金融機関に対して、この新たに出現した分野に背を向けないように、そして彼らが自分たちの事業を強化し、この絶え間なく変化するシナリオに適応することを奨励するよう訴えます。政府として、市場の安定性、誠実性、および消費者保護を主張しながら、安心と法的確実性を提供する強固な基盤を築こうとしています。」とSilvio Schembri氏は述べながら、現在MFSAは新しい銀行業務アプリケーションを数多く処理し、この分野の事業に取り組むつもりであることに言及しました。 ChilizとSocios.comのCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、次のように述べています。 「マルタは、この新技術に関する法律を制定する世界初の国の1つであることによって、ブロックチェーン業界に強固な基盤を提供してきました。 これにより、大規模な暗号通貨取引所を含む、世界最大の暗号通貨会社を惹きつけることができただけでなく、Chilizが自社製品であるSocios.comを世界中のユーザーに提供する準備を整えました。」 詳細については: Chiliz Blockchain Campus Waylon Johnston Corporate Communications Manager Mob +9924 2222 Email: [email protected] www.chiliz.com / https://www.chiliz.com/blockchaincampus/
Read More
Share