CHZ/INR(インドルピー)ペアがインド大手取引所COINDCX.COMで取引開始

Chilizenの皆様へ

 

インド大手の暗号資産取引所CoinDCXにCHZ/INR(インドルピー)ペアが追加されることをお伝えいたします。CHZ/INRペアの追加により、CoinDCXのユーザーはインドルピーで$CHZを直接購入することが可能となります。

 

入金と出金は本日2020年5月12日(火)のインド時間16:00(日本時間19:30)、取引開始はインド時間18:00(日本時間21:30)を予定しております。CoinDCXにはINRペア以外に、CHZ/BTCとCHZ/USDTの取引が行われています。

 

$CHZはブロックチェーンを基盤としたファンエンゲージメントにおいてスポーツ&エンタメ業界をリードするフィンテック企業Chilizによって発行されているユーティリティトークンで、同社が開発するファン投票&報酬アプリSocios.comの基軸通貨として採用されています。

 

本日時点で提携しているパートナーは、FCバルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ、ASローマ、CAインデペンディエンテ、OG(eスポーツ)、そして先週木曜日に発表した世界最大規模の総合格闘技団体UFC®︎が名を連ねています。 

INRペアが追加されることにより、インド市場における$CHZの流動性の増大が期待されます。インドのような主要市場における$CHZの利便性の向上は弊社が掲げている企業戦略の重要な部分と言えます。これにより、インドはもちろんその他主要市場での提携拡大が期待されます。

 

最近では韓国大手取引所Upbit.comやトルコ大手取引所Paribu.comへ上場しており、先月4月15日には$JUV(ユベントス)ファントークンの取引開始と共に世界初のスポーツ&エンタメ向け暗号資産取引所「Chiliz.net」のサービス提供を開始いたしました。ユベントス以外に既に提携しているパートナーのファントークンの取引はQ2に開始を予定しており、2020年末に向けて多くのクラブチームのファントークン取引サービスをローンチしていく予定です。