Chilizがトルコの大手取引所「PARIBU」へ上場

マルタ 2020年2月12日: ブロックチェーン界のファン・エンゲージメントをリードするChiliz($CHZ)はこの度トルコの大手取引所「Paribu.com」へ上場したことをお伝えいたします。本日時点で60万人を超えるParibuユーザーが、Paribuプラットフォーム上でトルコリラ(TRY)を使用して$CHZを直接購入できるようになりました。

 

Paribuは1日約1500万ドルの平均取引高を持つトルコの大手取引所で、トルコリラ建の取引ペアやデポジット・出金に対応しており、iOSとAndroidの両方でご使用いただけます。

 

Chiliz($CHZ)は世界で初めてブロックチェーン を基に作られたファン投票&報酬プラットフォーム「Socios.com」の基軸通貨となるユーティリティー・トークンです。2019年11月にベータ版が公開されたSocios.comはガラタサライ等の著名クラブチームとの提携も相まって登録ユーザー数10万人を突破しました。先日新たに提携を発表したCAインデペンディエンテ、そしてDOTA2チャンピオンのOGのローンチも近日中に予定しており、これに加えて巨大クラブとの提携発表も控えています。

 

Chilizは2020年の終わりまでに、Socios.com登録ユーザー数100万人達成&スポーツエンタメ業界から合わせて50のIP(知的財産)のオンボードを目標としております。最近では、世界初のスポーツエンタメ向け暗号資産取引所「Chiliz.net」のローンチも発表いたしました。

 

Chiliz/Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント:

「ヨーロッパに比べてトルコは暗号資産の導入が非常にスピーディーに行われており、$CHZはもちろんSocios.comに対する反応も非常に良いものになると確信しています。

 

Paribuへの上場によって、弊社にとって最も重要な市場の一つであるトルコの皆さんがより簡単に$CHZを入手できるようになったことを非常に嬉しく思います。」

 

-ENDS-

さらに詳しく知りたい方は:

Chiliz.com

Andrew Clarke – 国際PRマネージャー

andrew@chiliz.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: www.socios.com

編集者の方へ

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

 

Paribuについて

Paribuはトルコ最大の取引高を誇るデジタル資産取引プラットフォームです。トルコリラ建の暗号資産取引サービスを提供しており、そのユーザー数は60万人を超えています。4秒に一度暗号資産の取引が行われるParibuの1日の取引高は約1500万ドルにも登ります。Paribuプラットフォームは24時間いつでも取引が可能で、カスタマーサポートも24時間体制で行っています。