Chilizがスポーツファンのコロナウイルスに対する免疫チェックを可能にする新構想「Socios Pass」を発表

「Socios Pass」はブロックチェーンを通してファンに対してProof Of Immunity(免疫の証明)を発行します。これにより、スタジアムでの試合観戦の早期再開が期待されます。

マルタ 2020年4月13日:世界初のファン投票&報酬プラットフォーム「Socios.com」の開発元であり、ブロックチェーン業界のファンエンゲージメントを押し進める Chiliz (Binance表記: $CHZ)は、ファンが再び安全にスタジアムでの試合観戦をおこなえるように一人一人の本人確認および免疫確認を目的とした新構想「Socios Pass」を発表いたします。

コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、人々が「通常の生活」に戻るためには、医療機関によって正式に発行された各個人の免疫状態が確認できる証明書もしくはパスポートのようなものが必要だ、と各国の医療エキスパートたちが揃って口にしています。サッカー試合のような多くの人が一度に集う催し事には必要不可欠と言えるでしょう。

各スポーツ業界が試合を再開したとしても、その多くが無観客試合になるだろうと言われています。規模が大きいクラブチームに対しては放映権料の支払いがすぐに再開すると予想されていますが、多くのスポーツチームはチケットの売り上げやスポンサー料による収益の目処が立たず、経済的に危機的状況に立たされ続けることが濃厚だと言えるでしょう。「Socios Pass」はブロックチェーン技術およびQRコードを活用してファン一人ずつに対してProof Of Immunity(免疫の証明)を発行し、スタジアムでの試合観戦を可能とすることで、スポーツ業界に重くのしかかっている収益の確保を長期的に解決していくことを目的としています。もちろん、ファンにとってもスタジアムで再び愛するチームを応援できる、というメリットが存在しています。

試合が延期・中止になっている中、FCバルセロナ、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ、ASローマ、CAインデペンディエンテを含むSocios.comパートナークラブと共にファンエンゲージメントを高く保つためのソリューション創出を目的とした協議を重ねております。コロナウイルスが原因とされる様々な問題を長期的に解決していくSocios Passを含む弊社ソリューションに対して、クラブ側からも非常にポジティブな反応を頂いています。

 

Socios Passユーザーフロー: 

 

  • 居住する地域の保健所・医療機関が発行するデジタル免疫証明書を受け取ります
  • Socios.comアカウントを作成して、本人確認及び免疫証明の紐付けをします。Socios.com KYCチームによる認証が行われます。
  • Socios.com Passの認証が完了したら、スタジアムでの試合観戦が可能になります。
  • スタジアムに着いたらSocios.comアプリを開いて、ワンタイムQRコードを表示して本人確認及び健康状態の証明を行います。
  • スタジアムスタッフがSocios Passをスキャンして、プロフィール写真によって本人確認を行います。
  • スタジアムに入場して試合を観戦いただけます。

 

スタジアムのゲートスタッフが、安全な1-Clickアプリを使ってSocios Passが発行するQRコードを読みとることにより、クラブ側は迅速かつ効率的に医療機関によって正式に発行された健康データはもちろん本人確認を行うことが可能となります。

この技術はSocios Passの導入を希望する全クラブチームに無償で提供される予定です。さらに、Socios.comはユーザーの健康データや免疫状態に関するいかなる情報およびデータを保有しません。ユーザーがSocios Passのスキャンを受ける時だけ、独立したブロックチェーンによる取得&読取が行われます。

QRコードスキャンに加えて、Socios.com Passを持っていれば、Socios.comデビットカードのNFCスキャンでの免疫状態・本人証明を行うことも可能となります。

Socios.com Passが発行するQRコードを利用すれば、オンラインでのチケット販売の時点から本人確認及び免疫状態の証明を行えるため、「スタジアムに着いたのに会場に入れなかった」等の状況を未然に防ぐことができます。

マルタに本社を置くChilizはSocios.com Passの開発を通して中小企業の事業活性化はもちろんコロナウイルスによって甚大な被害を受けたセクターの活性化も視野に入れています。

Socios.com/Chiliz CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント:

「弊社提携パートナークラブのファンに対して、スタジアムで再び試合を観戦するためであれば本人確認&健康状態のチェックを受け入れるかについての投票を行ったところ、74%のファンが「Yes」と答える結果となりました。

投票の結果、サッカーをはじめとしたスポーツが人々の生活にとっていかに重要な部分なのかを再確認することができました。だからこそ弊社が持つブロックチェーン技術を最大限に活用して、ファンが再びスタジアムで試合観戦を楽しめる環境を整備していき、コロナウイルスによって大きなダメージを受けているクラブチームを救えるはずだと考えています。

Socios.com Passは導入が非常に簡単な上、一般データ保護規則(GDPR)に準じたソフトウェアであり、ファンの本人確認及び健康状態のチェックを通して安全な試合観戦を可能とします。」

Socios.com Passに関する詳細はこちらをご覧ください。

www.socios.com/pass/.

 

-ENDS-

さらに詳しく知りたい方は:

Socios.com

Andrew Clarke – Socios.com 国際PR管理者

andrew@dev.socios.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: visit www.socios.com

編集者の方へ

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comについて

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。