Socios.comとユベントスによる暗号資産のメインストリーム化

ファンがブロックチェーンアプリ「Socios.com」を使ってユベントスの新ゴールチャントを決定  

マルタ 2020年1月7日:昨日(1月6日)開催された対カリアリ戦(4-0でユベントスが勝利)では、アリアンツ・スタジアムに集った現地ファンだけではなく、世界中に存在する何百万人ものユベントスファンが、ユベントスがゴールネットを揺らす度に新ゴールチャント(「Blur」の「Song 2」)でチームを祝福しました。この新ゴールチャントは、スポーツ/エンタメファンに向けた世界初の投票&報酬ブロックチェーンモバイルアプリ「Socios.com」で、$JUVファントークンを使用したファン投票にて決定されました。

セリエA覇者として君臨し続けるユベントスは、昨年12月に著名クラブとして世界で初めてトークン化され、世界初のファン・トークン・オファリング(FTO™️)をローンチしました。Socios.comで開催された記念すべき最初の投票では、8年間ゴールチャントとして使用された「チェルシー・ダガー」に代わる楽曲がファンの決定に委ねられ、結果として数千人のユベントスサポーターが$JUVファントークン(クラブの意思決定への参加権利や報酬を受取る権利として機能する暗号資産)を使い、4つの楽曲からそれぞれが新ゴールチャントにふさわしいと考える曲に投票しました。

 

投票結果は以下の通りです。

Blur – Song 2 – 33.65%

P.O.D – Boom – 23.06%

House of Pain – Jump Around – 21.81%

Blink 182 – All The Small Things – 21.48%

 

新ゴールチャントは、投票で競い合った全4曲のプレビューが行われた後に、スタジアム内の観客と中継を見守る世界中のファンに向けて、キックオフ直前に発表されました。

多くのサポーターが見守る中、後半4分にクリスティアーノ・ロナウドの先制点によって新ゴールチャントがアリアンツ・スタジアムに鳴り響きました。ロナウドはその後もPKを決め、後半36分のイグアインによる追加点の後にさらにもう一点を追加し、ハットトリックを決める大活躍を見せ、ユベントスは新ゴールチャントと共に歓喜するサポーターの熱狂的な祝福を受け試合を終えました。

試合開始前はもちろん、ゴールの度にユベントス公式アカウントからも新ゴールチャントの紹介があり、Socios.comおよび$JUVのさらなる認知度の向上に期待ができる1日となりました。

次回以降の投票内容はユベントスによって近日中に公開される予定です。投票に参加して報酬を獲得するにはSocios.comで$JUVファントークンを購入する必要があります。$JUVファントークン一枚は約2ユーロ($CHZの交換レートによって価格が変動する可能性あり)でお買い求めいただけます。

Chiliz/Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント:

「新ゴールチャントに対するユベントスサポーターの反応がポジティブだったことを非常に嬉しく思います。ハットトリックを決めるくらいですから、ロナウドも新しい曲を相当気に入っているのだと思います。

誰もが一度は聞いたことがあるこの新ゴールチャントによって、スタジアムに通う現地のファンだけではなく世界中に存在するユベントスサポーターに一体感が生まれます。なによりも、$JUVファントークンを使ってファンによって選ばれた新ゴールチャントが、アリアンツ・スタジアムでユベントスがゴールを決める度に流れるのです。

投票に参加した数千人のファンは、ブロックチェーン技術と暗号資産を通して意見を発信し、新たな歴史を作りました。これは世界初の快挙であり、ファントークンのユーティリティを確実なものとすると共に、一般層に向けたブロックチェーン技術の導入において弊社プラットフォームがいかに強力な推進力となっていけるかの裏付けとなったと言えるでしょう。」

さらに詳しく知りたい方は:

Socios.com

Andrew Clarke – 国際PR管理者

andrew@chiliz.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: visit www.socios.com

編集者の方へ

※約4億人:ユベントス側から報告があったユベントスのグローバルファンベース

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。