Socios.comアプリ拡張現実機能「トークンハント」内で、ファントークンと大量の$CHZが無料で獲得可能に

マルタ 2020年1月13日:Chiliz(Binance.com: $CHZ)は、Socios.comアプリ内拡張現実機能「トークンハント」内にて大量の$CHZトークンおよび数千枚のパリ・サンジェルマン($PSG)、アトレティコ・マドリード($ATM)、ASローマ($ASR)、ガラタサライ($GAL)、ユベントス($JUV)ファントークンを一月末まで無料で放出します。

ファンは、1月下旬に開始予定のファン・トークン・オファリング(FTO™️)第二弾の前に、トークンハントを通して限定枚数のファントークンを獲得することが可能となります。同時期には、Socios.comの燃料となるデジタル資産「$CHZ」も無料で獲得が可能となり、集めた$CHZは後日ファントークンと交換していただけます。

ユーザーはファントークンを保有することによって一生に一度の特別体験や報酬ポイントを獲得しながらクラブ主催の投票やアンケートに参加することができます。保有するトークンの枚数が多いほど、前述の報酬を獲得できるチャンスが増える仕組みです。提携クラブの投票第一弾はFTOに合わせて開催される予定です。

トークンハントで$CHZとファントークンを獲得するのは非常に簡単です。Socios.comアプリをダウンロードして登録を済ませたら、ハント画面を開いて「デイリーハント」をすぐにお楽しみいただけます。

位置情報技術を活用することにより、ユーザーは世界中どこにいても周辺エリアに$CHZとファントークンを獲得できる「ハントポイント」を見つけることができます。デイリーハント画面を開くと、周辺に7つの「?」マークが表示されます(通常数百メートル以内)。「?」マークをタップしてハントポイントにどの種類のトークンが隠されているかを確認してからハントポイントに近づき、トークンを再びタップすると拡張現実モードが起動され、トークンがAR表示されます。再びトークンをタップすればアプリ内のウォレットに自動的にトークンが追加されます。

Chiliz/Socios.com CEO兼創業者 Alexandre Dreyfusによるコメント

「2020年、ChilizとSocios.comはファンとクラブチームの間に新たな繋がりを作ることにより、ファンエンゲージメント新たな次元に押し上げていくでしょう。

弊社プラットフォームを使うことによって、スポーツファンは無意識のうちにブロックチェーン技術はもちろん暗号資産のメインストリーム化においてのパイオニアになっていくでしょう。

私たちは先週のユベントス対カリアリ戦で、ファントークンのユーティリティを証明しました。世界中のユベントスファンが$JUVを使って新しいゴールチャントに投票し、Socios.com史上初の投票は大きな成功を収めました。

ユーザーの皆様には1月下旬に控える著名クラブのFTO第二弾が始まる前に$CHZやファントークンを無料でハントしていただき、Socios.comを体感して頂きたいと思っています。」

Socios.comはスポーツおよびエンターテインメントファンに向けた世界初のブロックチェーン技術を基盤とした投票&報酬アプリです。アプリは現在Android版のダウンロードが可能で、近日中にiOS版がApp Storeから公式リリースされる予定です。

さらに詳しく知りたい方は:

Socios.com

Andrew Clarke – 国際PR管理者

andrew@dev.socios.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: visit www.socios.com

編集者の方へ

※約4億人:ユベントス側から報告があったユベントスのグローバルファンベース

 

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。