ChilizとUFC® がグローバル提携を発表

ニューヨーク  2020年 5月7日 :ブロックチェーン技術を基盤としたファンエンゲージメントに特化したスポーツ・フィンテック企業Chiliz(Binance表記:$CHZ)は、この度世界最大級の総合格闘技団体であるUFC®︎とのグローバル提携を締結いたしましたことを発表いたします。

Chilizはブロックチェーン技術を基盤としながら、ファンとクラブ/アスリートの距離を縮めることを目的に同社が開発する世界初のファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を通して、スポーツおよびエンターテイメント業界が抱えるファンエンゲージメント課題に対するソリューションを提供しています。

Socios.comは本日時点でFCバルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ、ASローマ、CAインデペンディエンテを含む世界規模のサッカークラブ、およびeスポーツ界のビッグチーム「OG」と提携を結んでおり、クラブ毎に「ファントークン」と呼ばれるデジタル資産を発行しています。Socios.comの基軸通貨である$CHZを使えば、Socios.comアプリ内のMarketplace機能および世界初のスポーツ&エンタメ向け暗号資産取引所「Chiliz.net」でファントークンを売買していただけます。ファントークンを保有することによって、クラブが開催する投票イベントに参加したり、特別体験等の報酬を獲得することができます。

本提携によって、UFC®︎は世界中の熱狂的なスポーツファンに対して様々なプロモーションを開催することが可能となり、世界規模でのブランド周知効果が期待されます。

UFC®︎のブランディングとファンエンゲージメント強化において、Chilizが提供するスポーツ業界に特化したフィンテック技術、ブロックチェーン、テック、そしてモバイルアプリソリューションが大きく役立っていくことが予想されます。

UFC®︎に関連するオファーや報酬(UFCイベント観戦チケットやチケットの優先購入を含む)は$CHZおよびファントークンを保有する全てのホルダー様が対象となります。

総合格闘技を世界で最も成長速度が速いと言われるスポーツジャンルに押し上げてきたUFC®︎には、世界中に3億1800万人以上のファンが存在すると言われており、Conor McGregor、Nate Diaz、Khabib Nuramagomedov、Holly Holm、そしてAmanda Nunesといった世界トップクラスの総合格闘家が所属することで知られています

Chiliz&Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント:

「この度の提携によって、UFC®︎はSocios.comが既に提携している世界中のスポーツファンに対してブランド周知を行うことが可能となり、新たなファンベースを構築していくことが可能となりました。

私たちが本日時点で提携を結んでいるパートナー以外の団体・企業であっても、ファンエンゲージメント拡大を目的とした弊社のブロックチェーン技術の活用が可能であるということを示すことができました。

弊社にとっても今回の提携は、ブロックチェーン業界におけるファンエンゲージメントのパイオニアからスポーツ業界を代表するフィンテック企業に成長していく大きな一歩となるでしょう。

UFC VP/国際提携担当 Nicholas Smith氏によるコメント:

「ChilizとSocios.comはファンエンゲージメントにおいてブロックチェーン業界で他の追従を許しておらず、常に「先駆者」になることを掲げている弊社の理念と通ずる部分が非常に多いと感じています。UFC®︎は常にファン体験の改良案を模索しており、Chilizチームと協力して革新的なファンエンゲージメントの形を構築していけることを楽しみにしています。」

                   

 -ENDS-

 

さらに詳しく知りたい方は:

Socios.com

Andrew Clarke – Socios.com 国際PR管理者

andrew@dev.socios.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: visit www.socios.com

UFC 

Victoria Coghlan – 広報担当/シニアディレクター

vcoghlan@ufc.com 

編集者の方へ

 

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comについて

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。

UFC®︎について

UFC®は世界最高峰の総合格闘技団体(MMA)で、3億1800万人以上のファンと8000万人以上のソーシャルメディアのフォロワーを擁しています。世界で最も権威のあるアリーナで年間40以上のライブイベントを開催し、170カ国以上の約10億世帯に放送されています。UFCのアスリート・リストには、65カ国以上を代表する世界最高のMMAアスリートが名を連ねています。同団体のデジタル・サービスには、コンバット・スポーツのための世界有数のストリーミング・サービスであるUFC FIGHT PASS®が含まれています。UFCは2016年に、戦略的投資家であるSilver Lake Partners and KKRとともに、世界的なエンターテインメント、スポーツ、コンテンツ企業であるEndeavorに買収されました。UFCはネバダ州ラスベガスに本社を置いています。詳細はUFC.comをご覧ください。Facebook.com/UFC、Twitter、Snapchat、Instagramで@UFCのフォローもよろしくお願いいたします。